2009年08月19日

セキュリティ&プログラミングキャンプ2009

というわけで行ってきましたセキュリティ&プログラミングキャンプ2009
リンク先には速報レポートも上がってます。
が、閉校式で「帰ってblog書くまでがキャンプです!」とか言われたのでblog書きますw

本当に楽しい(interesting/fun両方)5日間でした。ここでしか出来ないような体験がたくさんできました。

セキュリティについての知識がついたのは間違いないです。流れるパケットを解析したり、HDDイメージの解析をしたり、マルウェアのバイナリ解析をしたり、ハニーポットにかかったクラッカーさんの挙動を探ったりと多くの講義を聞いたり実習をしたんですが、防御する側としても攻撃する側としても、些細な情報をたどることで大きな情報を得られるんだなぁーと感じました。

一番興味を持っていたのはマルウェアのバイナリ解析ですが、やっぱり相当難しかったです。アセンブリ読むのは大変でした。頭が爆発しそうになるw
授業でCOMET II (CASL)でアセンブリには触れていたんですが、当然ながらやっぱりレベル違いますね。。。関数呼び出しの時のスタック操作とか特に結構混乱しました。キャンプは終わりましたが自分でマルウェア落として解析して精進したいところです。

ただ、技術を持っているからこそそれを正しいことに使うべきで、決して悪用してはいけないということも同時に強く感じましたね。"ハッカー検事" 大橋さんの講演で特にそれを感じました。

講義だけでなく、BoFとか他の参加者やチューターの方との雑談も楽しかったです。最初の食事から早速Geekな話題で持ちきりでしたw
夜も、談話室に入ったらエディタ&ブラウザ論争に巻き込まれたりとか楽しい楽しいw
キャンプで話したような深い話をできる人はこっちの高専では見かけませんね。

で、色んな人と話していく中で世界の広さを感じました。自分よりレベルの高い人とか山のようにいるなぁ。と。
例えば、先に書いたマルウェアの解析の時にアセンブリをすらすらと読んでいって、ハッカージャパンにも記事を書いてる方が居たりとか、コンピュータ関係の知識が膨大で特にネットワークの技術に詳しくて、しかもユーモアもあってプレゼンが上手い方が居たりとか、Cyanの開発者が参加(!)されてたりとか・・・

5年間変化のない高専で若干井の中の蛙になっていたところがあったようなので反省中なうです。
このキャンプで会えた方々に少しでも近づけるように(あわよくば追い抜けるようにw)頑張っていこうと思います。そして、またいつか再開できることを祈っています><



posted by 流名 at 01:29| Comment(9) | TrackBack(0) | リアルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

セキュリティ&プログラミングキャンプに参加します

お久しぶりです。
いきなり/いまさらですが、セキュリティ&プログラミングキャンプ2009
に参加してたりします。

IPAが主催で、タイトルの通りセキュリティとかプログラミングとか深く勉強しようぜ!ってキャンプです。
詳しくはリンク先にありますが、セキュリティコースとプログラミングコースに分かれてそれぞれで専門の講師の方が教えてくださるのです。
ちなみに僕はセキュリティコースです。

このキャンプ、講義内容もすごく充実していて、バイナリ解析とかVPNとか、普通学校では習えないような高度なこともやるということで、すごく楽しみです。しかも、講師の方も色んなIT関係の企業から来られてるんですよ!もうこれは参加してよかったです。

しかもプログラミングコースの講師には天野さんも来られるそうです。天野さんは去年のITリーダー育成キャンプで会ったのですが、すごく魅力あふれる方でした。またお話できるといいなぁ。わくわく。

明日(今日?)から開催なんですが、諸般の事情で一足お先に現地入りさせていただいてます。興奮して眠れないので久しぶりにブログ更新してみましたw

・・・よし、寝ます。
このエントリの投稿日に関して+1日目終わったw
posted by 流名 at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | リアルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。