2009年10月31日

新海誠な一日

今日は午後から暇すぎて困ったので、前々から見ようと思って見てなかった新海誠作品に触れてみました。

「秒速5センチメートル」と「雲のむこう、約束の場所」。
今さらって感じですがw

友人が「新海誠作品は、『アニメという媒体で表現する必要はないかもしれない』作品だ。表現がすごく写実的だからもしかするとドラマのほうがいいかもしれない」
と言っていた意味がわかりました。確かにドラマっぽい。
でもあくまでアニメであり、視覚的な情報量がドラマよりも少ない=想像力によってのみ補われる部分が大きいことで、切なさとか寂しさとかそういうものが自分の体験と混ざって突き刺さってくる感じでした。

んー、しかし覚悟はしてたんですが凹みますねこれは。
なんともいえない感情が込み上げてきました。

ネタバレを含むかも?
posted by 流名 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

プロコン行ってきた。

(実は日付詐称して11/1に書いてます^q^)

プロコン行ってきました。木更津でした。

今年は、2年前から念願だった自由部門に出場しました!
入賞することはできなかったけど、自由部門に出場することができただけですごくうれしいです。

結構一般とか、企業の人からのウケは良かったように感じたんですが、審査員にうまく伝わらなかったのが残念でした。
プレゼンは我ながら会心の出来だったとは思ったりなんだりもしてますが(殴

全体的な反省としてはスケジュール調整がうまくいかなくて最後デスマったところとか無謀な仕様を詰めようとしてしまった所ですね。
前者が致命的でした。そのせいでバグ取りもまともにできず、そのせいでマニュアル審査でフリーズするという涙目な事態にも陥りましたし・・・。

後者はこれは起こさないようにと考えながら仕様を決めたつもりだったんですが、何とかなるだろうと軽い気持ちで入れた機能の実装が意外にヘビーでした。これがスケジュールの遅れにも影響しました。もっと慎重に練らないといけないなと感じました。

まぁ、何はともあれ、最後のプロコンでした。感慨深いものがあります。プロコンに育てられてきたといっても過言ではないです。
プロコンで技術もついたし、友人との絆も深まりました。ほんと、プロコンに参加してよかった・・・。

反省するところは色々ありますが、今年を機にプロコンに向けた取り組みが活発になり、将来的に受賞につながれば良いなと思います。


ラベル:プロコン
posted by 流名 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。